« 赤道下のマクベス | トップページ | 「高槻ジャズストリート2018」 »

2018.04.30

女は二度決断する@映画

映画は、獄中での結婚式が始まったと思ったら、子供を連れた女性が夫の事務所へ赴き、子供を預け、友達を迎えに行って、夫の事務所付近での爆破事件。
夫と覚醒剤(って思ってたが、違ってるかも??)の関係での被害者探し、主人公の取り調べ。
女性の目撃証言から、ネオナチの犯行とわかるが、永い裁判が始まる。
犯人と目された男の父親が、息子が爆発物の成分である物を持っていたと通報し、裁判でも、証言する。
証言が終わって裁判所の外でタバコを吸っている父親と女性の会話。
「息子が犯人かもしれないと思っても、通報した?」
「えぇ、、、、、、、、今度、よかったら、私の喫茶店に寄ってください」
ってな会話で見せる父親の苦渋の表情がよっかった。

長い裁判は、「無罪」という判決。

その後、女性がとった行動。
犯人二人のキャンプカーに爆発物を仕掛けるが、爆発のボタンを押す前に、小鳥がキャンプカーに止まっているのを見て、爆発物を取り戻す。ロシア革命前の小説にもこんな場面があったなー(蒼い馬だっけ?「青ざめた馬」だった。)
その後、弁護士から判決の不服申し立てが明日が期限だから、事務所で会おう、と。
その後が、、、、、、、、、すごかった。

|

« 赤道下のマクベス | トップページ | 「高槻ジャズストリート2018」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/66666673

この記事へのトラックバック一覧です: 女は二度決断する@映画:

« 赤道下のマクベス | トップページ | 「高槻ジャズストリート2018」 »