« 「上を向いてアルコール」@小田嶋隆 | トップページ | 赤道下のマクベス »

2018.04.01

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」「トレイン・ミッション」

「ペンタゴン」は、ベトナム戦争に関わる秘密文書をニューヨーク・タイムが、発表し、記事差し止めを食らう。続いて、同じく秘密文書の提供を受けたワシントン・ポストも、記事にする。

政府の秘密文書を盗んで、コーピーするとか、差し止めになるかも知れない、大損失を被るかも知れない、秘密文書を記事にするとか、日本では、考えられませんけど(;;)でも、こういうアメリカって、うらやましいな。

「トレイン」も、電車の中で、一人の秘密を握る人物を特定して、荷物を奪って殺せ、という話に乗った保険会社をクビになった元警察官。これができないと、彼の家族は殺される。人物が見つからないときは、暴走する電車ごと海に沈められる。うーーん、こういうストーリの映画は、アメリカしかできないよ、って思ってしまう。

でも、ハラハラ、ドキドキ、列車が暴走するとことか、謎に満ちた人物が解き明かされてゆく、面白い映画でした。

最近、また、TV代わりに映画見る生活が始まってます(^^)


|

« 「上を向いてアルコール」@小田嶋隆 | トップページ | 赤道下のマクベス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/66560113

この記事へのトラックバック一覧です: 「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」「トレイン・ミッション」:

« 「上を向いてアルコール」@小田嶋隆 | トップページ | 赤道下のマクベス »