« 「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」「トレイン・ミッション」 | トップページ | 女は二度決断する@映画 »

2018.04.07

赤道下のマクベス

第2次世界大戦、っても、わかるんだろうか若い世代、日本は、アメリカ相手に戦争したんでっせ(^^)

シンガポールの刑務所、日本軍がインドに出兵するための秦麺鉄道建設に建設にイギリス軍捕虜を使い、虐待・殺害した罪で、日本人兵士3名、朝鮮人兵士名(昔、朝鮮は日本の植民地でした(;;))が、BC級戦犯として死刑宣告を受けて収容されている。

彼らの内、何人かが死刑が執行される間の舞台。

マクベスってのがタイトルに入ってるのは、その内の一人(朝鮮人)が日本に留学中、「マクベス」の部隊にたって、その台本を持っていて、このセリフを時々話すから。

この役を演じた池内博之さんは、この舞台で初めて見ました。うまい俳優さんでした。あと、平田満さん他が出演。

この不条理な設定の中で、池内さんお発するマクベスのセリフが、本当に切実に響いてました。運命にしたっがって、破滅に至るってのは、共通してるのかな。

この前も、アメリカ映画で、暴力的な匂いを嗅ぎましたが、この舞台での池内さんが演じた朝鮮人兵士の演技にも同じ匂いが。
日本人って、お米食べてる草食人種だって、しみじみ思いました(^^)

いい舞台でした。

|

« 「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」「トレイン・ミッション」 | トップページ | 女は二度決断する@映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140581/66582747

この記事へのトラックバック一覧です: 赤道下のマクベス:

« 「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」「トレイン・ミッション」 | トップページ | 女は二度決断する@映画 »