« 「福島三部作」「マダン劇」「お気に召すまま」 | トップページ | 「眠りながら走れ」「日輪の翼」 »

2019.09.17

「引越し奉行」「記憶にございません」「人間失格」「おっさんずラブ」

「引っ越し大名」書庫勤務の読書が趣味の若侍が、姫路城から大分、東北へと藩の国替えを仕切る奉行に任命される。経済的面から、国替を描く。一大引越し作業。監督は、犬童一心(昔見た「メゾンドヒミコ」の監督、あれもよかったな)。予告で見た映画「決算!忠臣蔵」もお金の面から見た討ち入り物語となっている。こちらも面白そう。

 「記憶にございません」三谷幸喜監督 今TVで宣伝中。首相(中井貴一)バルコニーから語っているときに、聴衆から石を投げられ、それが額に当たり、それまでの記憶を失ってしまう。嫌われ人格が代わり善人に性格が変わってしまい、それでも、首相を続けてもらわねば困る側近、記憶喪失がバレないように振る舞うように周囲の振り付け。面白かった。(昔、神戸オリエンタルホテルに劇場があり、そこで、三谷さんの主宰する劇団「サンシャインボーイズ」のドラマを見たけど、そのとき初めて西村雅彦さんを見、西村さんが面白かったのを思い出すってかそれしか記憶にない(;;)。

「人間失格」太宰の優柔不断ぶりが面白かった。「斜陽」が、付き合っていた女性の書いたものの盗作であった。心中が、女性と別れるた目の偽装で、太宰は生き残ったとか、志賀直哉、三島由紀夫、坂口安吾などが登場する。編集者との飲み会の場面が多かったかな。

「おっさんずラブ」TVドラマでやってたとき、娘から、「面白いよ」と言われていたが、なぜか。あまり面白くなかった。

最近は「これは経費で落ちません」「やすらぎの刻」を録画して見てますが、面白い。

|

« 「福島三部作」「マダン劇」「お気に召すまま」 | トップページ | 「眠りながら走れ」「日輪の翼」 »

コメント

私もこれは経費では落ちません、楽しみに見てます!

投稿: まき | 2019.09.19 22:12

◇まきさん、お久しぶり。
多部さんほかの経理部員、キャラが立ってますしね(^^)

投稿: 悠 | 2019.09.20 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「福島三部作」「マダン劇」「お気に召すまま」 | トップページ | 「眠りながら走れ」「日輪の翼」 »