« 「私たちは何も知らない」「田中泯」「山海塾」映画「リチャード・ジュエル」 | トップページ | 「エブリブリリアント ・シング」@舞台「スキャンダル」@映画 »

2020.02.15

映画「1917命をかけた伝令」「グッドバイ」「KAGEKI黒蜥蜴」

「1917命をかけた伝令」

 第一次世界大戦 イギリス軍Vsドイツ軍 西部戦線では、明日の夜明けに戦いが始まろうとしている。しかし、この戦いはドイツが、退却したと見せかけたおとりを仕掛けている。司令官は、現場にドイツ軍の退却は、囮作戦であり、戦闘を中止すべく、二人の若き兵士に伝令に命令を持たせて派遣する。歩いて8時間は優にかかる。8時間を賭けてをかけて赴く途中が山あり谷ありで。これだけなのですが、2時間近くハラハラドキドキしながら見てました。

「グッドバイ嘘から始まる人生喜劇」

 太宰治の未完小説の映画化。文芸雑誌編集長(大泉洋)は、東京に住み、8人の愛人がいる、東北(仙台?)に妻、子がいる。子供が恋しくなり、愛人と縁を着るべく、担ぎ屋キヌ子(小池栄子)を妻に仕立てて、愛人宅をまわり、愛人関係を断ち切ろうとする。このキヌ子が怪力の持ち主@食欲旺盛。ただ、衣装をつけると上品な奥様にみえる。ただし、声はガラガラ声。小池栄子の怪力ぶり、上品さと声のギャップが面白かった。脚本は、ケラリーノ・サンドロビッチ。

「字幕キャッツ」

KAGEKI「黒蜥蜴」

 高瀬麻央さん出演。近鉄アート館。茂山宗彦(狂言師)市乃(先斗町)。高瀬さん他女性陣の歌と踊りがよかった。アート館は、舞台は平場で三方に客席があった(客席は移動式)。高瀬麻央さん他の女性のダンス・歌に見入って、聞き惚れてました(^^)。初めての近鉄アート館でした。

 

 

 

|

« 「私たちは何も知らない」「田中泯」「山海塾」映画「リチャード・ジュエル」 | トップページ | 「エブリブリリアント ・シング」@舞台「スキャンダル」@映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「私たちは何も知らない」「田中泯」「山海塾」映画「リチャード・ジュエル」 | トップページ | 「エブリブリリアント ・シング」@舞台「スキャンダル」@映画 »