« コロナ禍 | トップページ | コロナ自粛解除で、映画が見られるようになった。 »

2020.06.25

「夏の夜の夢」@映画

京都の映画館で歌舞伎「棒縛」の舞台を撮った映画が上映されている。

今年の夏の舞台に「棒縛」をやる予定だったのが、コロナのせいで、来年に延期。

今のうちに歌舞伎の映画版も見ておこうと、思って、映画館へ。

「夏の夜の夢」@シェイクスピアの舞台をとった映画が上映されている。しかも、時間帯が重なる。うーん、と考えて「夏の夜の夢」のチケット購入。

舞台は、三方が観客に囲まれている。これが面白かった。以前「42丁目の『ワーニャおじさん』」っていうアメリカ映画みたこととがある。劇場に俳優があつまってくるところから始まる。舞台の映画版では、なく、集まった俳優が、稽古をはじめるというものだった。稽古風景なんて見られるものではないから、面白かった。

コロナで、観劇を予定していた舞台は中止になった。

狂言の稽古は、舞台の換気に気を配って、来月末にはじまると連絡がきてました。

|

« コロナ禍 | トップページ | コロナ自粛解除で、映画が見られるようになった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナ禍 | トップページ | コロナ自粛解除で、映画が見られるようになった。 »