« 映画「37セコンズ」 | トップページ | 映画 »

2020.12.04

「滑走路」@映画

 中学性の「いじめ」を扱っている。今は、霞が関の官僚は、中学校時代いじめにあっていた。同級生がそれをとめると、今度は、とめた同級生がいじめの対象となっていく。今度のいじめの対象は、母一人子一人の生活をしていて、母に心配をかけるので、いじめを公にできない。絵の上手い女子の同級生とつきあっている。女子は、絵がうまく成人になって絵画(なんていうんだろう、切り絵のような絵)。女子生徒が学校に相談しようとすすめても、母に心配をかけるので、それもできず、いじめの首謀から、女子生徒の絵を切り裂けと命じられて、それを行う。なんか、解決の方法がない。官僚になった少年が、自分を助けてくれて、その後いじめにあった同級生が自殺をしたのを知り、なぜ、自殺したのかを知ろうとする。暗い映画、着地点はどうなるんだろうと思ってみてました。スカットは、ならないし(;;)
 映画の最後、いじめにあった男子生徒が、女子生徒が引越しをするのを知り、自分が切り裂いた絵を元どおりにして返そうと、引越しの車を追いかけて、おいつけずいる場面にもどる。女子生徒が、これに気付き、父の運転する車からおりて、戻ってくる。このお互いのこころが通い合う場面があってよかった。

 

|

« 映画「37セコンズ」 | トップページ | 映画 »

コメント

滑走路がすごく心に響いたんで、歌集「滑走路」買いました。年末年始に読む予定です。

投稿: まき | 2020.12.30 21:53

新年おめでとうございます。映画せつなかったです。今年もよろしく。昨日は、朝から、つれあいの自動車につもった雪かきをしておりました。

投稿: 悠 | 2021.01.01 06:14

お正月の雪はすごかったですよね。
今年も宜しくお願いします。
かわらミュージアムの写真展良かったですよ。江戸時代から明治の物まで。屋根の上に天女が乗ってるなんて!美しいです。

投稿: まき | 2021.02.21 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「37セコンズ」 | トップページ | 映画 »