« 芝居がみたい | トップページ | 山下洋輔@琵琶湖ホール 「熊楠の家」 »

2021.02.07

ザ空気3@二兎社@永井愛

TV局の政治討論番組の司会のアナウンサー(神野三鈴)は、今日の仕事を最後にアーカイブ室に移動することになっている。男性コメンター(佐藤B作)は、元は上司であったが、いまは、いわゆるスシローのような政府に癒着している。アナウンサーの自殺した上司は、コメンテーターを創建していたこともある。コメンテーターは、日本学術会議ならぬ日本アカディミアの会員の推薦者から特定の人を外したことに関与している。自殺した上司の話題から、コメンテーターは、「その理由をしるした」証拠を、アナウンサーにあづける。さーどうなるってとこで、どんでんかえしがおこり、結局放送はされない。

アフタートークで、永井さんは、貴社の編集権をさだめる国と、努力義務のようにさだめる、違いをあげ、制度が必要だと、話されていた。

2時間(休憩なし)は、あっと、いううまでした。明日は「熊楠の家」の観劇予定。

 

 

|

« 芝居がみたい | トップページ | 山下洋輔@琵琶湖ホール 「熊楠の家」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芝居がみたい | トップページ | 山下洋輔@琵琶湖ホール 「熊楠の家」 »